2月6日
第二回能登6カ国対抗チャンピオンカーニバル(NCC)開催
本戦開催日時 2月24日21時〜
予選開催日時 各国ごとに告知されます
大会公式ページは下のバナーをクリック

10月27日
能登の開拓魂2006
いざ行かん、アステカの都テノチティトランへ!

10月14日
ポルトガル代表決定
SMB(マリオサン ベッテンコート りんりん☆彡 Possum オニオン)
明日はみんなで応援しましょう!

10月13日
6カ国CCポルトガル予選トーナメント表up

10月9日
6カ国対抗チャンピオンカーニバル開催!!
国内予選  10月14日土曜日
6カ国代表戦 10月15日日曜日
参加申し込みは、大会掲示板内(ポルトガル参加者用スレッドにて)
    もしくはポル国内予選ページにコメントをつけてください

4月28日
ジオン公国紹介フラッシュ
一緒に大航海する人募集中!!

4月9日
ポルトガル国歌

1月15日
新春3on3大会終了
優勝は、リスボン木下港側に集うチームでした。
その他結果は、対戦表を見てください。
おめでとうございます。

1月12日
新春3on3大会 トーナメント表up

12月27日
新春ポルトガル3on3大会inNotos

新年を飾るポルトガル国内選手権です。
まだまだ詳細については、つめていく予定です。
1月15日開催予定です。

12月17日
艦隊戦で勝てません。

11月12日

立てよ、国民よ!
(画像をクリックすると演説が聞けます)

10月7日
練度上げ失敗で再び赤ネームに・・・
賞金をかけると同時に爵位を与えるポルトガル政府。
おびき寄せられるギレンの運命は・・・

9月20日
その心意気に感動したんだな・・・

9月15日
日刊で作れるわけがない。

9月11日
あなたはどっち?
改正ブーメラン禁止法、10月導入へ

9月5日
大海戦、お疲れ様でした。
負けた責任はギレンにあります。
またがんばっていきましょう。

9月2日
大海戦心得
提督を逃がすな!絶対沈めろ!追い掛け回せ!
提督は逃げろ!他は皆死んでいい!逃げ切ろう!

8月30日
山賊Eさんより支援フラッシュを頂きました。
模擬でも大砲支援等頂くなどお世話になりっぱなしです。
ゲーム内で見たらお礼をいいましょう。

山賊Eさんのページ

8月27日
大海戦スタッフ募集!!
【職種】 連隊長
【仕事内容】 提督さんたちへの指揮伝達。
【勤務時間】 大海戦開始3時間前〜終了まで
【勤務地】 カナリア沖
【給料】 無給
【一言】 将来の幹部候補です。

【職種】 広報スタッフ
【仕事内容】 艦隊編成の誘導等の案内シャウト
【勤務時間】 大海戦開始3時間前〜開始まで
【勤務地】 リスボン
【給料】 無給
【一言】 人と話すのが好きな人お待ちしてます。

8月9日
6カ国協議、一時休会へ
イングランドNF政権とイスパニアアルマダ政権は、互いの認識が一致せず。
各地で報復のテロが発生し、市民が巻き沿いとなり死傷者が多数出ている。
ネーデルは、土下座外交を目論む親英派を排除し、ハンブルクを奪取。
ポルは、セイロン、タマタブを確保し、PKによる拉致問題の解決を主張。
ヴェネチアは、妨害もなく東地中海に地盤を形成。
フランスは、まったり感を演出し、亡命者の受け入れに力を注ぐ。

7月25日
告知
ポルトガル代表合宿は、7月28日(木)ラスパ沖です。
海外組もなるべく参加してください。

7月24日
タッグU
【今回の優勝チーム】 NP3チーム。さすがです。
【今回の敗因】 クリ、機雷貰いすぎによる資材切れ
【次回のエピソード】 うちら、竹チームが1,2回戦敗退で話が膨らまない。
【今後の懸念】 天下一武道会のヤムチャのように雑魚キャラ化が進みそう。

7月21日
イスパニア海軍指揮系統図
イスパのページかここは・・・

7月17日
イスパニア・アルマダ政権続投
〜英国はWM政権からNF政権移行か?〜
アテネ防衛戦の勝利を受けて、イスパニア・アルマダ政権の続投が決まった。
戦前の予想で大劣勢が伝えられる中で大金星を上げたことにより、
イスパニア国民のマウス指令官に対する信頼感は一気に高まった模様。
前回海戦時のアルマダ閣僚によるMVP独占疑惑に対しても、
今回の勝利とMVP独占の両立をしたことにより払拭した感がある。
8月から始まる六カ国協議でも発言力を増すことが予想され、今後の動向に注目である。
一方敗戦国イングランドは、よもやの敗戦に動揺の色は隠せない。
現政権の指導力不足は明らかであり、強い指導者の出現を国民は待望している。
新指令官候補の新党NFのタケチヨ代表は同氏のHPの中で、今後は国益を重視し、
海軍育成に自ら乗り出すことを表明しており、国政参加の意欲は十分と見られる。

(写真は、うれしそうに褒章を貰いにいくマウス氏)

7月15日
大海戦初日
イングランドvsイスパニア
英国はガンディアに大艦隊を集結させた。
今川義元のごとく、帆を染めたりと化粧に夢中な物見遊山状態。
対するイスパニアは、奇襲のチャンスを分散して待つ。
開始と同時に英国艦隊がアテネに殺到し、イスパを蹴散らす。
緒戦は、質量共に圧倒的する英国のペース。
トリプルスコア、イスパ弱すぎ、敵どこーと叫ばれる中、異変が起こる。
アルマダ以下のイスパニア防衛艦隊が支えている間に、
外周から温存されていたイスパニア艦隊が包囲体制をしく。
中心部の人が気づかない間に、外側の英国艦隊が次々と血祭りに。
あせりだした英国が最後に突出してくるも既に時間切れ。
結果は、イスパニアがわずかにポイントを上回り勝利した。
圧倒的数的不利でも勝利したイスパニアが、正直うらやましい。

7月12日
あしたのために(その1)
−修理−
修理は、小刻みに行うべし。
味方艦隊が僅かでも減ったら自分が損傷がなくても修理すべし。
CTRL+Qで連続して修理連打すべし。
商人、冒険者といえども、修理道具ではなくスキルを持つべし。
スキル上げは、船装備を外して適当な敵に撃たれれば良し。
その際は、ある程度まとまったダメージを受けてから修理すべし。
大海戦では、資材を最低50以上持っていくべし。
修理は、無限の回復力を持つ、無敵のスキルなり。

7月10日
第二回ポルトガル模擬戦闘講習会の実施。
参加者約28名。
大海戦は、2回連続外れることになりそう・・・。

7月3日
第1回ポルトガル模擬戦闘講習会の実施。
参加者約25名で行われました。
初回でたぶんに実験的な部分が多い中、
文句も言わずに参加してくれた方々に感謝。


6月30日
SEAWARS エピソードU
タッグTにおいて、無事50Mを回収することに成功したチームQ。
その後、若きタ○○ヨはラスパ近海で活躍する海賊に成長していた。
しかし、ジェノバ沖海戦で突如現れた謎の艦隊により撃沈されてしまう。
海戦には勝利したものの、暗黒面の力を見せ付けられた彼の元に、
忘れ去られていた海賊国家から誘いの手が伸びようとしていた。
謎の強力なフォースの持ち主の深謀遠慮によるこの運動が、
“タッグU”の勃発と、ポルトガル共和国の終焉の端緒に導く。


6月29日

大艦巨砲主義に対抗する組織、白兵野郎Aチーム。
今日の依頼はフラガラッハ。
また、白兵に磨きがかかったぜ。


6月26日

イスパ3日目戦法


6月26日

大海戦心得
提督を逃がすな!絶対に殺せ!追い掛け回せ!

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO